[2021年版]期間限定の楽天ポイントのおすすめ消費方法3選!

スポンサーリンク
お金の学び

おばんです!カウタンだよ〜

今回は、[2021年版]期間限定の楽天ポイントのおすすめ消費方法3選を説明するわよ。

期間限定の楽天ポイントは、楽天経済圏に使っている人なら気づいたら結構溜まっているものよね。

結論から言うわ。おすすめな消費方法は、“楽天市場”、“楽天ふるさと納税”、“楽天ペイ”よ!

ただ説明するだけでなく、それぞれの消費方法の利点欠点も併せて紹介!

今回は、わかりやすさ重視のため要点だけを説明するわよ

世の中の法則。2割の要点がわかれば、8割のことがわかるわよ

この記事でわかること
  • 「期間限定の楽天ポイント」を効率的に消費する方法
  • 楽天ポイントの消費方法の利点と欠点

そもそも“楽天ポイント”とは

楽天ポイント公式HPより

知っている人も多いかもしれないけど、そもそも“楽天ポイント”とは何か簡単に説明するわ。

楽天ポイント」とは、楽天の多彩なサービスでザクザク貯めて、
共通ポイントとしてお買い物はもちろん、旅行やスマホ代、
投資や保険などさまざまなシーンで使うことができるポイントサービスです。[公式HPより]

楽天ポイントの「貯め方」と「使い方」

貯め方の例

楽天ポイントは、主に楽天が提供するサービスを使うことで貯めることができるわ!

  • 楽天カードで支払う
  • 楽天市場で買い物
  • 楽天モバイルに申し込む
  • 楽天トラベルで宿泊予約 など

使い方の例

楽天ポイントは、主に楽天が提供サービス内で1ポイント1円で使うことができるわ!

  • 楽天市場の支払い
  • 楽天ペイに紐付けて支払う
  • 毎月の楽天モバイルや楽天電気の支払い 等

期間限定の楽天ポイントについて

楽天ポイントは、主に2種類が存在するわ。それは、通常の楽天ポイントと、期間限定の楽天ポイントよ。

通常の楽天ポイントは、有効期限もなくすごく使い勝手がいいの。
楽天の様々なサービスに1ポイント1円で使ったり、チャージしたりすることができるの。

でも、期間限定の楽天ポイントは、有効期限があるからすっごく使い勝手が悪いの。

期間限定ポイント

期間限定ポイントには以下のような特徴があります。

・特定のキャンペーンなどで進呈され、それぞれに有効期限が設定されています。
有効期限は15日や月末までなど異なりますので、ご確認のうえ有効にご活用ください。
※有効期限を過ぎるとお使いいただけませんのでご注意ください。

複数の期間限定ポイントを保有している場合は、有効期限の近い期間限定ポイントから優先して使われます。

さらに、通常の楽天ポイントでできる事ができないの。

通常の楽天ポイントでできて、期間限定の楽天ポイントでできないこと
楽天Edyへのチャージ
楽天ペイでのSUICAへのチャージ
楽天証券での商品購入 など

この期間限定の楽天ポイントは、よくキャンペーンやイベントで配られるの。
代表的なのが、楽天モバイルや楽天カードの新規入会キャンペーンね〜

楽天モバイルのキャンペーンでは、
期限までに最大25000ポイントを使い切らなければならないから大変…

今回は、そんな期間限定楽天ポイントの消費方法を紹介!

“期間限定楽天ポイント”の効率的な消費方法

期間限定楽天ポイントの効率的な消費方法は主に3つ!

“楽天市場”で商品を購入

楽天のサービスで、一番オーソドックスなのが楽天市場!

楽天市場公式HPより
楽天市場公式HPより

楽天市場では、全額楽天ポイントで支払いをすることができるわ。
もちろん期間限定ポイントも利用可能よ〜

また、ポイント支払いをしても購入金の1%は帰ってくるわ〜

でも、楽天市場の大きな恩恵であるSPUのポイントバックを、
ポイント払いでは受けられないから注意ね…

全額楽天ポイントで支払いが可能(期間限定ポイントも可能)
・ポイント支払いをしても、1%ポイントバック
・楽天市場の最大の利点、SPU(楽天のサービスを使えば使うほどポイント還元)
のポイントバックを受けられない
https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000007161

“楽天ふるさと納税”で商品を購入

楽天モバイルのキャンペーンなどで、
大量にポイントが余っている人におすすめしたいのが“楽天ふるさと納税”!

“ふるさと納税”は、「応援したい自治体に寄付ができる仕組みのこと

ふるさと納税の寄付金は税金の還付・控除が受けられるの。
だから、手続きをすると、最終的な実質自己負担額は2,000円に!
(年収300万円独身の場合、約28000円まで寄付可)

楽天ふるさと納税の利点は、大量にポイントを消費することができること!

欠点は、楽天ふるさと納税の利点である、
SPUによる大量なポイントバックを受けられなくなることね…

全額楽天ポイントで支払いが可能(期間限定ポイントも可能)
ポイント支払いをしても、1%ポイントバック
・数万円単位で大量に消費することが可能
・楽天市場の最大の利点、SPU(楽天のサービスを使えば使うほどポイント還元)
のポイントバックを受けられない

“楽天ペイ”でポイント払い

街なかの実店舗での買い物で使うことができるのが、楽天ペイ!

何気ない日用品や食事など、
日常での少額の買い物でコツコツポイントを使えるのが大きな利点!

欠点は、QRコード決済の中では使える店舗が少ないことね〜

日常での少額の買い物でコツコツポイントを使える
ポイント支払いをしても、1%ポイントバック
・QRコード決済の割に、使える店舗が少ない…

その他

最後に、期間限定ポイントのその他の消費方法を紹介するわよ〜

  • ラクマ”で商品を購入
  • 実店舗で“楽天ポイントカード”提示
  • 楽天トラベル”で宿泊予約

まとめ

今回は、“[2021年版]期間限定の楽天ポイントのおすすめ消費方法3選”を調べてみたわ。

“期間限定楽天ポイント”の効率的な消費方法
  • “楽天市場”で商品を購入
  • “楽天ふるさと納税”で商品を購入
  • “楽天ペイ”でポイント払い

期間限定の楽天ポイントは、楽天経済圏に使っている人なら気づいたら結構溜まっているもの

期間限定ポイントを、計画的・効率的に消費していこうね〜

以上、カウタンでした。それでは、またございん(また来てください)!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました