[考察]なぜウィーラーはトレードされたのか

スポンサーリンク
仙台

2020/06/25 楽天イーグルスのムードメーカーだった、ゼラス・ウィーラー選手が巨人へトレードされたの。

6年間チームを支えてきた彼はなぜ放出されたのかしら。

いろんな情報を私なりにまとめてみたわ。

ウィーラー選手について

試合後ファンとハイタッチするウィーラー選手

成績について

ゼラス・ウィーラー選手

  • 生年月日:1987年1月16日(33歳)
  • 守備位置:サード・レフト・ファースト
  • 推定年俸:2億円
  • タイトル:ベストナイン(2017年)
年度 所属球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 塁打 打点 盗塁 盗塁刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 長打率 出塁率
2015 東北楽天 91 313 274 28 70 12 0 14 124 50 1 0 0 3 30 6 63 6 .255 .453 .339
2016 東北楽天 140 589 517 74 137 25 2 27 247 88 2 1 0 2 58 12 123 10 .265 .478 .351
2017 東北楽天 142 605 542 75 147 27 0 31 267 82 7 3 0 3 50 10 98 14 .271 .493 .342
2018 東北楽天 106 413 368 36 99 15 0 15 159 58 3 1 0 5 33 7 91 13 .269 .432 .337
2019 東北楽天 117 472 411 53 100 15 0 19 172 67 3 5 0 10 43 8 96 22 .243 .418 .320
通 算 596 2392 2112 266 553 94 2 106 969 345 16 10 0 23 214 43 471 65 .262 .459 .339

打率2割6分、本塁打20本をコンスタントに残してくれるいい選手だったわ。

ウィーラー選手の印象

ウィーラー選手の印象は、

  • チームの為に喜ぶことができる、ムードメーカー
  • でも、シャイでヒーローインタビュー嫌い
  • 陽気なキャラで、ファンが多い
  • ハクション大魔王・ポテトヘッドに似ている。グッズ多数。
  • 開幕直後に弱く、夏に強い
  • 引っ張り方向の打球が多い
  • エラーと併殺も多め

チームに、成績の面でもベンチの雰囲気の面で大変貢献していたわね。

楽天イーグルス側の思惑

ではなぜ、そんな楽天イーグルス・ウィーラー選手と巨人・池田選手のトレードが成立したのかしら。

私なりに情報をまとめてみたわ。

ウィーラー選手が競争に破れ、開幕2軍に

 今年の楽天の支配下の助っ人外国人は、野手はロメロ・ブラッシュ・ウィーラー。投手は、ブセニッツ・ソンくん(宋家豪)・シャギワ。主にこの6人で、外国人枠の5枠を争っていたの。

 新型コロナの影響による日程再編により、六連戦の増加・日程の過密化が起こってしまったの。その為、外国人枠の中でも、投手3枠・野手2枠の配分になったの。

 更に、サードはFAで獲得した鈴木大地がいることやロメロ・ブラッシュの好調もあり、ウィーラーが外国人枠から外れ開幕2軍になったの。

 コメントによると、石井GMは、功労者であるウィーラーが2軍生活になることを回避するため、出場機会を模索していたらしいわ。

新型コロナによる楽天野球団への経済的影響

 開幕2軍となってしまったウィーラー。ウィーラーが2軍にいることは、本人にとっても、そして楽天野球団にとっても良くない状況なの。

 なぜなら、ウィーラー選手の推定年俸は野手2位の2億円。さらに、今シーズンは新型コロナの影響により収入の大幅な減少が必至なの。シーズンオフに積極的な補強を行ってきた楽天野球団が、余剰経費を抑えたいと思っていた麺もあるのかもね・・・・

今回のトレード相手の巨人・池田投手の推定年俸が1450万なことも有り、ある程度考えられる理由だわよ。

計算できる左腕の不足

今シーズンの楽天イーグルスには、若手左腕が不足してるの。

今の計算できる左腕は、弓削投手・塩見投手・辛島投手・高梨投手だけ。

森投手(育成落ち)や浜矢投手(Deへトレード)が育たなかったのが辛かったわね。

さらに、塩辛コンビ(塩見・辛島投手)はもともと怪我がち。高梨投手も今シーズンは出遅れているわ。

さらにさらに、オフシーズンに、FA権獲得予定の辛島投手が複数年契約を蹴ったことにより、他球団へ移籍する可能性が高まったの。

これらすべての要素により、楽天野球団が、若い左腕投手が欲しかったと考えられるわね。

読売ジャイアンツ側の思惑

次に、楽天イーグルスのトレード相手である読売ジャイアンツが、ウィーラー選手を獲得した思惑もまとめてみたわ。

シーズンオフの助っ人補強の失敗

シーズンオフ、巨人は、FA宣言をしていた美馬投手や鈴木大地選手の獲得に失敗したの。さらに、右の大砲の本目であったメジャー6年で63発のヘスス・アギラル内野手(29)の獲得にも失敗したの。

 このように、思うように補強できていなかった、そして補強資金が余っていたこともあり、年俸的に高くてもいいからいい選手を取りたいという思考はあったのかもね。

右の大砲の不足

 巨人のウィークポイントの1つが、長打力がある右打者の不足なの。たしかに、坂本選手や岡本選手以外に右の長距離打者が思いつかないわよね。

 ウィーラー選手の長打力に目をつけるのもうなずけるわね。

計算できる外国人への需要

今年は新型コロナの影響で、海外との人の行き来が大きく制限されているわよね。そのため、今から今海外にいる選手を来日させて、チームに加入させるのは至難の技。

だから、日本に現在居て、かつ安定した実績があるウィーラーに白羽の矢が立ったのもうなずけるわよね。

まとめ 

楽天イーグルスのムードメーカーだった、ゼラス・ウィーラー選手と、

読売ジャイアンツの池田投手のトレードについて考察してみたわ。

トレードの理由

楽天イーグルス

  • ウィーラー選手が競争に破れ、開幕2軍に
  • 新型コロナによる楽天野球団への経済的影響
  • 計算できる左腕の不足

→池田投手を獲得

読売ジャイアンツ

  • シーズンオフの助っ人補強の失敗
  • 右の大砲の不足
  • 計算できる外国人への需要

→ウィーラー選手を獲得

今回のトレードが、両選手・両球団にとって良いものになることを心から願うわ。

ウィーラー選手、巨人にいっても応援してます!!

以上、カウタンでした。それでは、またございん(また来てください)!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました