【パワプロ2020】また鷲が負けたので、「LIVEシナリオ」でリベンジしてみた(2020/07/18 VS西武)

スポンサーリンク
その他

おばんです!!カウタンだよ〜

今回は、楽天イーグルスが負けたからLIVEシナリオでリベンジしたよ

詳細については、この記事で書いたから良かったら見てね〜。

【パワプロ2020】応援してる球団が負けたので、「LIVEシナリオ」でリベンジしてみた
おばんです!!カウタンだよ〜今回は、パワプロ2020LIVEシナリオのおすすめの使い方書くよ〜。 結論から書くわよ。《パワプロ2020のLIVEシナリオは、応援している球団が負けた時が特におすすめ!!》 そう思った理由を書いていくわよ〜
新しいタブで開く)

2020/07/18の試合について

今回リベンジするのはこの試合!!

楽天は、初回に幸先よく3点先制。先発塩見も、5回までは西武の山賊打線を無失点に抑えます。しかし、6回に山川選手の3ラン、中村選手のソロを打たれ逆転を許してしまいます。打線も初回以降、あと一本が出ず負けてしまいました。

僅差だっただけに、悔しい敗戦だったわね。

【2020/07/18 VS西武】実際にリベンジしてみた

今回の楽天イーグルスのお題は、7回裏のチャンスから逆転すること。

現実ではこんな感じ、1死2塁で打者は鈴木大地選手からプレイが始まるわ。

プレイを開始すると、自動で7回裏に。現実では、鈴木大地選手とブラッシュ選手が討ち取られ、無得点に終わっているイニングだわ。

最初の打者は、鈴木大地選手。チャンスに強いので期待ができるわね。

一方相手投手は、ルーキーの宮川投手。

赤特殊能力(マイナスの能力)が多いものの、ストレートが早く、変化球も揃っていることもあり、大変打ちにくかったわよ。特に、カットボールとパワーカーブが厄介。

案の定、何度も宮川投手の投球に刃が立たず凡打を重ねてしまうの。

でも、10回ほどチャレンジした後ついにその時が!!

鈴木選手が凡退後、2死2塁からブラッシュ選手がセンターオーバーの2塁打で同点に。

でも、今回の私は一味違うわ。中村選手を内野フライに抑えたの。(写真撮り忘れた)

その後、バッターは頼れる4番の浅村選手(ブラッシュ選手に代わって、代走の小郷選手)。

3球目にアウトローのストレートを軽打、打球はライト前へ!!

このあたりで2塁ランナーの小郷選手が、ホームへ帰ってきて逆転!!

勝ちました!!これで4連勝()!!

ヒーローはこの二人。抑えの選手がヒーローインタビューに出るのは珍しいですね。
(ブラッシュ、浅村選手は選ばれず・・・)

なんとか真実を変えることが出来ました!!(現実逃避)

シャギワ投手が、謎の回跨ぎ×2で勝投手に!!

まとめ

今回は、楽天イーグルスが負けたからLIVEシナリオでリベンジしたわ

ゲームでも相手投手を打つのが大変なのに、現実に150km/hのボールを打つ野球選手の凄さを実感したわ。

気になる人はLIVEシナリオで、ぜひ遊んでみてね。

以上、カウタンでした。それでは、またございん(また来てください)!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました