[体験]2021年楽天生命パークで観戦前に知っておくべきこと[コロナ対策]

スポンサーリンク
仙台

おばんです!!カウタンだよ〜

今回は、2021年シーズン楽天生命パークで観戦する前に知っておくべきことを紹介するわよ。

2021年シーズンが3月後半にやっと開幕

私が実際に、楽天生命パークでの開幕カードVS日本ハム戦を観戦してきたわよ。

今回は、そのときに私が実際に感じたことや気づいたことを紹介!

コロナ前の通常シーズンと2021年シーズンとの違いを知っておくことで、観戦をより良いものにすることができるわ。また、楽天生命パークでもコロナ対策についても伝わるように書くわ。

今回も、簡単に読めるようにするために要点だけを説明するわよ

世の中の法則。2割の要点がわかれば、8割のことがわかるわよ。

  • 2021年シーズン楽天生命パークで観戦する前に知っておくべきこと
  • 2021年シーズン楽天生命パーク、野球観戦体験談
  • 楽天生命パークでのコロナ対策について

楽天生命パークや楽天イーグルスに関連する記事を、以前に書いたわ!是非見てね〜

NPB2021年シーズンの豆知識

新型コロナの影響が大きく残る2021年シーズン、はじめに通常シーズンとの違いを軽くおさらいするわ。

2021年シーズンの平時との変更点

2021年シーズンの変更は主に2つ

  • 9回までに勝敗が決まらない場合は12回までやる→延長戦なし
  • 観客動員数に上限設定(最大収容量の1/2など)
  • 地方球場開催試合が大幅削減
  • ナイター開催時は試合開始時間の前倒し(18:00→17:45など)
  • 一軍の外国人枠が5人に(通常のシーズンでは4人)
  • 出場選手登録数31人(通常は29人)
  • ベンチ入りできる選手数が26人(通常は25人)
  • 声を出しての応援禁止

このように、新型コロナの影響でたくさんのルールの変更が行われているわ。

特に、ほとんどのルール変更が感染対策や試合時間の長時間化を防ぐものになっているわね。

このコロナ厳重体制の中での野球観戦で感じたことを実際に紹介するわ!

いざ現地へ!球場の雰囲気

半年ぶり以上に、現地で野球観戦!テンションがすごく上がります!

スターティングメンバー紹介の今年のデザインはこんな感じ!
ボードのデザイン以外は大きな変更はないわね〜

急上昇面のグッズショップ横を抜けて、入場ゲートへ移動!

昨年から、QRコードを用いた入場ゲートになっているため、人との接触は紙チケット時代より減っている印象!

接触はない状態で、荷物確認はありました。

そして、ついに球場内へ!すっごくきれい…
入ったときの感動のゾワッとする感じはコロナ禍の今も変わりません!

実際に観戦して感じたこと

ズバリ、今回感じたことはこちら

  • 気付き
    • 売り子さんは声を出さない
    • ビールが700円から750円へ値上げ
    • 応援がないため静かすぎる(特にビジター)
  • 違和感
    • 思っていたより観客が多い
    • 広告が増えた

これらについて補足しながら説明するわよ〜

気付き

売り子さんは声を出さない

野球場の風物詩の一つは、ビールやグッズを売り歩く“売り子さん”。

売り子さんの、「ビールいかがですか〜」などの掛け声は球場の名物と言っても過言ではないですよね。

しかし、昨シーズンに続き今シーズンも飛沫拡散防止の為、売り子さんは基本無言です

商品を買った後の会話はOKですが、その他は基本無言で売っています。
ほしい物がある際は自分からお声がけを〜

ビールが700円から750円へ値上げ

楽天生命パークでのビール価格が、昨年からか750円に。

700円のイメージが大きかったので、少し残念…

楽天生命パークには、球場周辺でしか飲めないイーグルスビールがあるので、
そちらのプレミア感で自分を納得させることにします…

応援がないため静かすぎる(特にビジター)

「NPB2021年シーズンの豆知識」の章で紹介したけど、今シーズンは声を出しての応援が禁止!なので、正直球場内の活気や熱量はありません。

ビジターの応援中は、スピーカー音源の利用ができないため球場はほとんど無音です。

ホームである楽天イーグルスの応援中も、レフトのスピーカーの音を大きく下げているのでめちゃくちゃ静かです。

違和感

思っていたより観客が多い

観客数を最大収容人数の半分に削減はしていますが、それでもすこし人が多くてびっくりしたわ。

コロナの影響で人が多い場所に極端に行かなくなったから、人が少ないことになれてしまったからかもしれないわ…

人が多く感じる理由の一つに、楽天生命パークの最大収容人数の計算方法があるわ。

楽天生命パークの最大収容人数は3万人と公式ではされているけど、コレはレフトのスマイルグリコパークにもいっぱいいっぱい入れた人数。

実際に収容した過去最大の収容人数は、28351人(2019/08/15の対ソフトバンク戦)。
約2000人の差があるわね〜

これらの理由から、現在の上限の約15000人でも少し密に感じてしまうのかもね〜

広告が増えた

もう一つに違和感が、広告が増えたこと。2021年シーズンから、バックネット裏の広告が大きなディスプレイの広告に。

そして、ファールボールの注意喚起の効果音にも、その試合のスポンサー企業の広告が入るように…

ちなみに、私が観戦した試合では、「タイヤはFuji」が何度も流れていました。
詳しくは現地や野球中継で確認を〜

迷惑客も一定数いる

最後に伝えたいことは、迷惑な客が一定数いること。

私が行ったときには、複数の酔っぱらいが大声で喋っていました。今は敏感な時期なので気になってしまう人も多いハズ。

そんなときのために覚えておいてほしいのが、AtEaglesの「新型コロナ対策連絡フォーム」
このフォームを使うことで、新型コロナ関連でお困りのことがあれば球団スタッフへ直接申し出ることができるわ!

何か困ったことがあったらぜひ使ってね。

まとめ

今回は、2021年シーズン楽天生命パークで観戦する前に知っておくべきことを紹介したわ。

2021年シーズン楽天生命パーク観戦前に知っておくべきこと

  • 気付き
    • 売り子さんは声を出さない
    • ビールが700円から750円へ値上げ
    • 応援がないため静かすぎる(特にビジター)
  • 違和感
    • 思っていたより観客が多い
    • 広告が増えた
    • 迷惑客も一定数いる

今シーズンも新型コロナの影響で通常とは異なるイレギュラーな事が多く、わからないことが多いハズ。

少しでもこの記事を参考にして、有意義な野球観戦をしてほしいわ!!

以上、カウタンでした。それでは、またございん(また来てください)!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました